【Wi-Fi活用術】Wi-Fi、パケット、Bluetoothどれを使えばいいの?

 先日会員様より、「自宅でスマホを使っていると、いつも夕方ぐらいにネットにつながりにくくなるんだけど・・・」というご相談を頂きました。会員様の話を伺うと、次のような背景の様です。

  • 通常はWi-Fiを活用しているということ

  • 夕方ぐらいは、自宅で奥様が家事を始めたり、お子様がネットを使ったり

  • ご自宅の周りに、最近家がいくつかできた

  • 自宅だけでなく、職場でもたまに同じような症状が発生する

  • Wi-Fiが遅くなった時は、一度パケットでつなげ、再度Wi-Fiでつなぎなおす

原因となりそうなこと、推測できることがいくつかありそうですが、複数の要因が重なっている気もしますね。

私もスマホやパソコンのインターネットが急につながりにくくなることが、たまにあります。今回はよくあるご質問から、「Wi-Fi」と「パケット通信」の違い、Bluetoothってなに?などインターネット接続に関することをお伝えいたします。



 

「Wi-Fi」と「パケット通信」「Bluetooth」って何が違うの?

これは意外と多くいただく質問です。


①Wi-Fi

 Wi-Fi(ワイファイ)というのは、ご家庭や事務所、お店などにそれぞれ引いているインターネット回線(光回線、ケーブルTV回線など)を使って、そこから信号を飛ばしている、というものです。Wi-Fiの信号が届く範囲は数メートルから数十メートルで、障害物があると信号が弱まってしまいます。その信号にを使ってデータのやり取りをしています。

 インターネット回線は定額制の契約が多く、いくら使っても同じ値段です。(契約によっては従量課金となります)

 回線速度はおおもとの回線速度に依存しますが、最近では光回線が周流なので比較的早く、Youtubeなどの動画を見ていても動画が止まるなどということは少ないようです。


②パケット通信

 スマートフォンを使う場合には、NTTドコモや、AU、ソフトバンクなどの通信会社と契約をすると思います。中にはデータ通信無しの契約をされる方もいらっしゃいますが、現状は使用量に応じて段階的に通信料が変化する契約となっています。従量課金なので使えば使うほど通信料は高くなっていきますよね?

 回線速度は契約内容によって変わってきます。話題の5Gなどは光回線以上の速度が出るということで注目を浴びています。

 Wi-Fiの信号が届く距離が数十メートルなのに対し、パケット通信は基地局から数百メートルの範囲で信号を送受信することができます。基地局は日本全国にあり、人が住んでいるところではほぼ全域がカバーされているといわれています。


③bluetooth

 ブルートゥースって読みます。Wi-Fiと同様、IT機器同士の通信に使われます。スマートフォンのイヤホンやワイヤレスマウス、ワイヤレスキーボードなどに使われていますよね?WiFiが親機1台で複数台のパソコン、スマートフォンなどをカバーできるのに対し、Bluetoothは基本1対1です。通信速度はWi-Fiなどよりも低速、通信距離も10数メートルまでということで、比較的近距離で使われます。その分消費電力低いのでイヤホンやマウスなどにはちょうどいいという訳ですね?


 

Wi-Fi の周波数帯って

皆さんが使っているWi-Fiですが、2つの周波数帯があるってご存じでしょうか?一般的には2.4GHz帯と5GHz帯の帯域があります。(無線ルーターの中には2.4GHz帯のみ)2.4GHz帯の電波は1秒間に24億回、5GHz帯の電波は1秒間に50億回の振幅をしながら進みます。それぞれの電波ですが、次のような特徴があります。


2.4GHz帯

  • 壁、床などの障害物に強く、届く距離も長いため、家庭内の各部屋まで届きやすい

  • 対応しているWi-Fiや通信機器が多い

  • 電子レンジなどの電波の干渉を受けやすい

5GHz帯

  • 床や壁で減衰しやすく、長距離の通信では電波が届きにくくなる

  • 2.4GHzと比較して高速な通信が可能となる

  • 古い通信機器には未対応のものが多い

  • Wi-Fiルーター専用の帯域なので、他の電子機器の影響を受けにくい

今つながっているWi-Fiがどちらの帯域のものなのか?調べる方法ですが、下の図のように対象のWi-Fi を指定して「プロパティ」を選択します。

表示されたWi-Fiのプロパティ、「ネットワーク帯域」を確認すると2.4GHz帯か5GHz帯かが表示されています。ここから判断することができます。

Wi-Fiルーターの説明書には正確な情報が記載されいているはずですので、不明な場合はそちらで確認して頂くのが確実です。


 冒頭の会員様から頂いたご質問に戻りますが、今回の事例の中に「夕方ぐらいは、自宅で奥様が家事を始めたり、お子様がネットを使ったり」というキーワードがあります。可能性の一つとして、料理等で使用する電子レンジが干渉している、またはお子様がネットに接続することで、通信が混雑している可能性が推測されます。

 現在、接続しているWi-Fiの帯域が2.4GHz帯であれば、いったん5GHz帯のものに接続してみるというのが良いかもしれません。

 ただ、ご自宅以外でも症状が出ているようですので、複数の原因があるかもしれませんね?


教室では実際に通って頂いての授業の他、ちょっとしたお困りごとに対するオンライン授業やオンラインサポートも行っております。

お困りごとのある方、ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。


お問い合わせは こちら から。

体験授業のお申込みは こちら から。



ファイブボックス 上田教室