top of page

メタバースとUnityについて

「メタバース」って言葉、最近よく聞くようになりましたね。


メタバースとは、仮想現実(VR)や拡張現実(AR)などの技術を活用して構築される仮想空間のことです。現実世界とは異なるデジタルな環境で、人々がコミュニケーションをとったり、個々の活動をしたり、仮想空間で様々なものを創造したりできる場です。アバターや仮想のアイデンティティを通じて他のユーザーと交流したり、デジタルなアセットやエクスペリエンスを共有したりすることが可能です。

メタバースは、ソーシャルメディアやオンラインゲームなど、既存のデジタルプラットフォームを進化させたものと言えます。


今はまだ、多くの方々にとってそれほど大きく認知されているものではありませんが、今後数年で、日常的なものになってくるのではないでしょうか?

また、現状デバイスが高額であったり、装着時の違和感だったり、画像の解像度がいまいちだったり・・・など、VRを活用する環境が課題になっています。メガネをかけている身からすると装着時のフィット感や、フレームの端のピントのずれがどうしても気になって、長く装着できないのですが、これも今後数年で大きく改善されると思っています。


そんなメタバースを構築するVRやARですが、当教室ではUnityとオキュラスクエストというVRゴールを活用して学習したり、オリジナルの世界を構築したりすることが出来ます。

オキュラスクエスト2の画像


この度、メタバース総研様の「XR開発を学べるおススメのスクール」にご紹介して頂きました。メタバース総研様は、メタバース/XRに関心のある消費者向けに、メタバース関連の発信を行う月間80,000PVの国内最大級のメタバースメディアで、あらゆる分野から注目されている企業です。

メタバース総研XR開発を学べるおススメスクール

直接教室へ通って頂いてのご指導も行っていますが、個別指導のオンラインレッスンも行っております。

ご興味があれば、以下のボタンから教室までアクセスよろしくお願い致します。



最新記事

すべて表示

Σχόλια


ファイブボックス 上田教室

bottom of page