【Windows 小技集 Vol.06】絵文字や記号を最速で表示させて入力時間短縮

最近、スクラッチのファイル名や、スプライトの画像や名前、「〇〇という」ブロックにまで絵文字を使う方が増えてきています。

「👹」や「👻」などが人気の文字の様です。(環境依存なので表示されなかったらすみません)

流行りなんですかねぇ~。


ところで、このような絵文字、どうやって入力していますか?

「おに」や「おばけ」などと直接入力でも表示されますが、次のショートカットキーを使うととても便利です。


「ウィンドウズキー」+「ドット(ピリオド)キー」

この2つのキーを同時に押すことで、下のような絵文字リストが表示されます。

一覧で見えるから、好きな画像を選択しやすくなります。


Windows活用術絵文字選択

この絵文字は、各カテゴリーとグループに分けられています。

上の「絵文字」を選択した場合、下のグループで「顔文字と動物」「人」「記念日とオブジェクト」「植物と食べ物」「乗物と場所」「記号」を選択することで、さらにいろいろな画像を選ぶことができるようです。


ちょっと昔に流行った、「顔文字」も簡単に選択できます。

最近メディアで、顔文字を使う人はおじさんくさい、などという話題を見ましたが、まだまだ使う方は多いようです。

一周回ってまた人気が出るかも。

その次のカテゴリーは記号です。

例えば「↗」と入力したい時、どのように入力するでしょうか?


私の場合「やじるし」と入力。

下の図のように9個の変換候補が表示されます。

ここも時間短縮のポイントです。

表示された候補にない場合、「↓矢印キー」を押して、次の候補を選んでもいいのですが、「Tabキー」を押しましょう。


「Tabキー」を1回押します

そうすると、変換候補の一覧が横に並びます。

あとは「→矢印キー」や「数字キー」で候補を選択、またはマウスで候補を選択。

これでもだいぶ時間が短縮されます。


でも先ほどご紹介した「Widndowsキー」+「ドットキー」で記号を表示させれば、さらに時間短縮になるかも。


ということで、絵文字や記号をショートカットキーから表示、選択する方法のご紹介でした。


教室では実際に通って頂いての授業の他、ちょっとしたお困りごとに対するオンライン授業やオンラインサポートも行っております。

お困りごとのある方、ご興味がある方は、ぜひお問い合わせください。


お問い合わせは こちら から。

体験授業のお申込みは こちら から。

ファイブボックス 上田教室